トップ

産後ケアを受けれる助産院

実家に帰らずに赤ちゃんを産みたい、頼れる親戚が近くにいない、そんな環境での出産には常に不安がつきまといます。周りに手助けしてくれる人がいない環境では、精神的に不安定で産後うつやノイローゼなどになってしまうママも少なくありません。

働いているご主人が協力してくれるとしても、日中はほとんど一人で育児することになってしまいます。手助けがない中産後すぐから育児と家事の両立をすることは想像以上に大変なことです。助産院で出産を希望するママにおすすめなのが、産後ケアを受けることのできる助産院です。

産後ケアとは、出産後のママと赤ちゃんのためのケアのサービスです。産後すぐのママは会陰切開、帝王切開など出産にまつわる傷の痛みや、悪露など体調もよくありませんが、赤ちゃんのお世話は24時間で必要になります。産後ケアを受けられる施設では、助産師や看護師、臨床心理士、産後ケアリストなど専門家が中心となった施設で24時間態勢でケアを受けることができます。ご主人や上のお子さんも一緒に宿泊できるケアセンターもありますので、実家に帰れないママの強い味方になりそうですね。

<産後ケアを利用しよう>
授乳や沐浴など赤ちゃんのお世話の悩みや、育児に対する漠然とした不安、初めての出産で疲労がピークになっている、そんな時には一人で無理をすることはありません。産後ケアは入院タイプと訪問タイプがありますので、自分の状況に応じたサービスを利用することができます。

施設により産後ケアのサービス内容や費用は異なります。サービス内容は、母乳ケアや育児相談、沐浴実施などが受けることが出来て、入院によるケアではこれに食事が付きます。体が辛いと感じる時にはしばらくスタッフの方に赤ちゃんを任せて休むこともできます。市によっては補助金が出ますので、自分のお住まいの地域のサービスを調べてみるといいですね。

Copyright © 助産院で受けれる産後ケア. All rights reserved.